【CLASS】

ランサー

【真名】

セルベリア・ブレス@戦場のヴァルキュリア

パラメーター】

筋力D(B-) 耐久D(B-) 敏捷C(B+) 魔力B 幸運E 宝具B
※()内のパラメーターはヴァルキュリア人としての能力を発揮した状態でのパラメーター

【属性】

秩序・中庸

【クラススキル】

対魔力:C(B)
 第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。
 ヴァルキュリア人として覚醒した場合は1ランク上昇する。
 その場合、魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。


【保有スキル】

戦乙女:C
 後述の宝具に依存するスキル。
 宝具の発動と同時に効果を発揮し、身体から青い輝きを発するようになる。
 この際の輝きはすなわち魔力であり、魔力が炎のように放出している状態であるため他の参加者から察知されやすくなる。
 ランク:Cでは上昇効果はなく、本来のヴァルキュリア人としてのパラメーターを取り戻すことになる。

魔力放出:D
 武器・自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させるスキル。
 いわば魔力によるジェット噴射。
 絶大な能力向上を得られる反面、魔力消費は通常の比ではないため、非常に燃費が悪くなる。

軍略:D
 多人数を動員した戦場における戦術的直感能力。
 自らの対軍宝具行使や、逆に相手の対軍宝具への対処に有利な補正がつく。

【宝具】

『戦場の戦乙女(ディ・ワルキューレ・アインズ・シュラハトフェルト)』

ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:1 最大補足:1人
 セルベリアの軍が携帯していた覚醒用のラグナイトを使い、ヴァルキュリア人へと覚醒する。
 第二次ヨーロッパ大戦にて無双を誇ったセルベリアの力の源であるラグナイトが宝具と化したもの。
 ラグナイトエネルギーを自らの身体で操る能力を得、ヴァルキュリアの槍から光線を発生させることが出来る。
 優秀な魔術師ならば、ラグナイトからよりエネルギーを引き出しセルベリアのパラメータを上昇させることも可能。
 現在のマスターであるミカサにはそこまでの供給が出来ない。


『命短し、誘え乙女。蒼き唇、褪せぬ間に。(アインラデゥン・ツ・ヴァルハラ)』

ランク:A 種別:対城宝具 レンジ:1-100 最大補足:10000人
 自身の体内のラグナイトエネルギーを暴走させ、巨大な爆発を起こす。
 一要塞を消滅させ、さらに一帯を荒野と化す威力を持つ。
 自らを構成しているエネルギーの全てを暴発させるため、使用後にセルベリアは消滅する。
 暴走させることで発動させるため、威力をコントロールすることも不可能。
 だが、セルベリア自身の魔力だけを利用するために発動は容易である。

【weapon】

『ヴァルキュリアの槍』
ラグナイト鉱石と呼ばれる鉱物で作られた、セルベリアの身の丈ほどもある巨大な青白い槍。
セルベリアが持つことで自身と槍のラグナイトエネルギーとを組み合わせて、光線を発することも出来る。
巨大だが同時には一つしか発生させられない光線と、一つ一つは細いが同時に多数発生させることが出来る光線を使い分ける事ができる。
射程距離はセルベリアの視界に届く全てであり、第二次ヨーロッパ大戦では無双を誇った。

『ヴァルキュリアの盾』
ラグナイト鉱石と呼ばれる鉱物で作られた、円状の盾。
セルベリア自身のラグナイトエネルギーによって補強されており、砲身が大型に強化された戦車の砲弾も防ぐことが出来る。

『Ruhm』
狙撃銃の精度と重機関銃の火力を持ったライフル銃。
弾倉はドラム式であり重厚に反動装置を装着している、ヴァルキュリア人の末裔であるセルベリアだけが使える銃。
「名声」の意味を持ち、セルベリアがマクシミリアン皇子から授かった兵装。
ヴァルキュリア人として覚醒していない状況では主にこのライフル銃を扱う。


【人物背景】

侵略者ダルクス人に勝利してヨーロッパを守った後、突如姿を消したと言われる伝説的な民族『ヴァルキュリア人』の末裔。
銀髪赤眼というヴァルキュリア人の血を色濃く受け継いでおり、そのため幼少の頃より研究機関に囚われていた。
その研究機関から東ヨーロッパ帝国のマクシミリアン皇子から救われ、忠誠を誓っていた。
同じくヴァルキュリア人として覚醒したアリシア・メルキオットに敗れる。
アリシアに対しては同じヴァルキュリア人の末裔として、敵として以外の感情を抱いている。
その後、アリシア達によってと自らの部下が捕虜として護送され、自爆の影響が及ばない範囲まで離れた後、ガリア公国大将とその本隊を道連れに自爆した。

【サーヴァントとしての願い】

東ヨーロッパ帝国連合の栄光、すなわち、マクシミリアン皇子の栄光。

【基本戦術、方針、運用法】

戦闘時にはヴァルキュリア状態では魔力の放出によって他サーヴァントに察知されやすく、通常時では火力が低い。
狙撃手ほどではないが射程距離が広く耐久に優れているために、中距離戦闘には秀でている。
宝具は自爆であるためにセルベリア自身は消滅するのが特徴である。




登場話一覧

+ ...