弟切草春折


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

弟切草春折(おとぎりそう はるき)

打刀  皇 
図鑑説明

我(われ)は弟切草春祈。名が物騒?前の主が花言葉に詳しくてな。号もそこからとられたのだよ。なに、大したことじゃあない。ちょっと粛清に使われていただけだ。元は大太刀だったが、そのために打刀として磨り上げられた。世間では妖刀だなどと言われているそうだが…はて、困ったものだな。

画像

設定

 

紹介

  • 号は弟切草、銘は春折。

  • 応仁の乱前後に打たれ、主が一国を治めるようになってから専ら手討ちに使われていた。その際に大太刀から打刀へ磨き上げられる。(戦国期?)

  • 身内の血を多く吸っているせいで妖刀とも言われている。(本人は不満らしい)

  • その後、大戦末期に軍刀として預けられ(軍刀不足で駆り出される)、最終的には主の乗った戦艦と共に海の底に沈むこととなる。海軍の制服を着ているのはここから。(1942~43年、もしくは1944/11/21の説あり)

  • 号を付けた主の家で受け継がれていたものが、大戦期に青年将校になった子孫の一人に預けられた?(あくまで預けられた扱いのため主としてカウントされていない可能性)

  • 斬った人間の数>戦場で使われた数。軍刀時代もほとんど飾りのようなもの(どちらかと言えば士気のために佩かれたのが大戦時代の日本刀・使われない訳ではない)
  • 髪色は弟切草、目の色は血とレッドローズから。
  • 弟切草の花言葉【秘密】【迷信】
  • 二人称は基本『君』。梅實等年上に対しては『貴殿』『喜春の御老体』等。自身が号で識別されているため、相手も号で呼ぶ。

 

もらったイメージ

  • 花言葉に詳しい
  • 王道を善しとする打刀
  • 元は太刀か大太刀で今もその名残、雰囲気が残る
  • 背筋が伸びていて姿勢がきれい
  • 色白で儚げ
  • 悪役的な笑顔が似合う
  • 軍服にヒール
  • 理論攻めされそうなイメージ
  • 異国の文化に興味津々でクール
  • 英国
  • チートキャラ
  • 難民を増やし続ける

 

台詞
ログイン(読み込み中) 紅茶の用意はしてあるか?
ログイン(読み込み完了) 刀剣乱舞、開始する
ログイン(ゲームスタート) 今日は誰の首を撥ねてやろうか。…なんてな
入手  
本丸  
 
 
本丸(放置)  
本丸(負傷時)  
結成(隊長)  
結成(入替)  
装備  
 
 
出陣  
資源発見  
ボス到達  
索敵  
開戦(出陣)  
開戦(演練)  
攻撃  
 
会心の一撃  
軽傷  
 
中傷/重傷  
真剣必殺  
一騎打ち  
勝利MVP  
ランクアップ  
任務(完了時)  
内番(馬当番)  
内番(馬当番終了)  
内番(畑当番)  
内番(畑当番終了)  
内番(手合せ)  
内番(手合せ終了)  
遠征  
遠征帰還(隊長)  
遠征帰還(近侍)  
鍛刀  
刀装  
手入(軽傷以下)  
手入(中傷以上)  
連結  
戦績  
万屋  
破壊