レミリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


                                                   _
           - ━ - _                     、_______ イ{ `
      _ - ゜        ̄ ‐ _                   /,   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
  。                 ̄ ー _              // ,  ――= ニ = - /
/   . :    /             ヽ         // / , ´ ̄ ニ = -  /
_    /: : }   . : : :( /: /. . : : __:_: .   l!       // / /  ニ = -     /
::\ { : : :j_,/ ̄ ̄ ヽ寸ニフ''´(    \_{_      // / /  ニ = -     ./
::::::::\,/::{   。 --(  _,-―⌒ヽ   )   >、   ./ / /  ニ = -      ./
:::::::::∠''⌒ ̄)/:i: 、_`¨´:l: )_|_j: : : \(   {_ .ハ  // /,  ニ =-      /{
ー / _,廴, イ匕八 \ヽ: : l/ }/ `ヽ: : :`ー┘∨/ ./ //  ニ= -    /  `
\__/: : : : /_j厶==ミ、ヽ)ノ〝ィ‐㌃㍉j:!: }: |: : :i:j/ ノ//' /ニ = -   /
__/: : :/メ{癶'┴ ' ⌒`   { ´ ̄``゙ }/ / : / / _ //,/, ニ= -    /
: : : j: :/: : :\_,       〉    ´ |: :{: :从 |{ ∨// , ニ = -  /
: : :{: :`ヾ: : : ̄`ヽ ___ _、   |: :レ: : ヽレ′:}/, / ニ = - 人
: : : :八: : \: { : : 八Ⅳ´ ̄ ̄V/   /:/: :i: : i: l   /'//  _ -―…- \
: : :/: : : : : : )ノ : /  丶∧___,/  / / : /: :/レ  /'// /_
: :八: : : : : :´: : :i 0o。 _ `こ´   ィ =彡'/:/ _r厶冖〈_ {:::〉
: : : : `ヽ : : : : : |ー‐ ,_ーr_' ̄_∧: {:/ _ ノ ´  ̄ `ヽヾ(_
`¨¨¨)ノ人/ ̄`¨ ー ミ、、|::l厂l【 寸ゝ/ ̄/         Ⅵ:ト、)
.   ⌒´/         }\_;l!⌒ヾ丿と イ   /.    |r )}:|V入
, -‐ '´      ;   ∨)ゝ| /::::::::_ -'     /:: {   /⌒:/:寸 \
           {:   V⌒'J::::/ _...:::::7  ,={: |  {<´__,ノ   \
          |:.   }::   ∨ /:::::::::/ ノヾ| :|、 ',⌒'ヽ      `   _
             ヾ:.   '   レ::/ ̄/ /:::} ! j | ∧/∧         ヽ
、             丶/   ⌒   /`V ̄. ノ ' :し′{:::/ ∧          ',
__   /          j           レ'  :{_/゚     }/ヽ{_‘,         ,
\:::::ー{       /ー=彡    /:        }    |!\_j ヽ         :}

鮮血の間の吸血鬼でアーカードの娘の1人

運命干渉と言うスキルにより未来予知など強力な力を持つ吸血鬼であるが

生まれて間もない時にアルクェイドの悪ノリで飲まされた中年の脂ぎった血がトラウマになり血を飲むことができなかった

また父親であるアーカードに対して強い憧れと尊敬、妹であるフランドールの吸血鬼としての力の強大さなどの思いから

血を飲む事ができない自分に強いコンプレックスを抱いていた

その反動か吸血鬼としてのカッコ良さなどに拘り中二病を拗らせていたが

潜入15日目にデキルオの活躍もあり、アーカードと本音を語ってコンプレックスから脱し家族仲が良くなった

しかし、その直後にアーカードから自室に入られて黒歴史を全て見られた上に真面目に評価されてそのまま反抗期に突入した

それからは家出先としてデキルオ達の館でデキルオのサポートとして活躍を見せている

地下研究所から救ったアリスとは何かと弄られているがかつての交流の少なさは解消されて来ている

潜入20日目に極炎の間の魔王夫妻の血を飲み、蒼星石達の結婚式の約束や初SEXなどいろいろやらかした


『レミリア』 種族:吸血鬼

【体力:60】  (人間の限界は20)

【スキル】
・運命干渉・・・・現状では運命を見る事と一時的に”引き寄せる”ことが出来る
 ┃
 ┗未来予知・・・近い未来を予知する事ができる
 ┃
 ┗過去の軌跡・・・その場所で何があったのかある程度なら理解できる

・「スピア・ザ・グングニル」・・・自身の血と魔力によって構成された槍を高速で撃ち出す 戦闘判定に+2

・「聖者貫く盲人の槍<ロンギヌス>」・・・・レミリアの血とできる夫の泥、
                         そして二人の魔力で構成された槍を撃ち出す
                             「力」の流れを破壊し、相手のスキルを使えなくする
                             さらに大きなダメージを与えることが可能
                             「大成功」以上で相手に大幅なマイナス補正

・「レッド・ザ・ミスト」・・・自身の身体を赤い霧にする事ができる
              この霧は非常に有毒であるため長時間の吸収は危険である
              霧を散らされ過ぎると自身の肉体にダメージとなるので注意

・不夜城レッド・・・広範囲にエネルギー波を十字架のように放出する
           接近戦で絶大な威力を持ち、防御にも使用できる

・吸血・・・成功する度に判定を常時+1する、「大成功」以上で常時+2(最高+3まで)

・血のトラウマ(ほぼ克服)・・・幼少の頃のトラウマが少し残っている
                   美味な血なら問題なく飲めるようになった

・再生・・・負傷によるペナルティを回復する(3回まで)
      吸血に成功した場合に判定+する代わりにこのスキルの回数を増やせる

・弱点「太陽」・・・太陽または太陽に似たエネルギーを受けると判定-3される

・夜の住人・・・夜に戦闘すると判定+2