ルドル・フォン・シュトロハイム


                           _____
                   _,xー‐く{ ̄/ーァー―‐>
           (廴_ノ´ ̄ ̄\\_i{_// ノ_/_ \
              ≧ニ ̄ ̄\_[{匸 }] ̄ ̄丁iK二 ィ }                                                  /ヽ
              レ'´ ̄ ̄\ヽV 呂┘___{ ヽトミ_,ノ /                                          r‐ 、      /   ノ
                  ミ i'⌒乂{ヒf‐笊ぅ  ⌒ヽ/                                             }   }   / `/
                        人__ノ_i__ノ ̄  ノ  ^i }}                                           |  / / ヽ /
                     {_{ 弋jノ    {  r'__人                                               /ヽ_ {/ ヽ/⌒
                      | r‐==ニア  l  |  l)}                                          /   {  /   ノ、
                    ヽ ーr一'   /  i |ノ                                          /      (  _/  }
                     }__ __/     ト、____                                           {        ̄/  人
                       _l\__/ _______l_|/ ̄|                                     /|      /   {__/ ノ
                   /\|___l/ ̄ ┌───┐ |________                         /\  人\_/     (___/
                   _/__/  / \   |_田___」/⊂⊃          〉                       / {\ノ⌒,ノ  ト\    /
            _r――<__ 〈___厂 ̄\ ̄ / ̄ ̄\___ =-――<\                       / /\\} r'   }  ヽ__/
           ´ /  / /  ノ        /   /   /           ̄\                 / /   \\__ノ  ノ|
      /__/       _ノ 、o_   -一     /   /                }              /|       \_   ̄ ̄}
.    / ̄ ̄______/                      /          __,ノ 〈_                ノ  |              /
.   /ー一'"´ ̄ ̄/_____ /o__/ ̄         /   /   /`ヽ   / ̄   ーく                /   \              /
   }_______ノ}ー‐ /    〈__________/{  /   {    i        \         /      \______/
   |      | |´  /  ̄`  / /       /  /  |     ヽi,ノ  jし'⌒        丶      /           \_  /
   |      | |____{______ |        |  / _{      }    /            \__/              /
   |   __/ 厂 ,ノo   ___|        {  / ̄ ̄ ̄\__/{__ {_/    ヽ    / //                /
   人___  /ー {ー一'"´ ̄ \         //__/   \      \     ノ   / / /            /
  {⌒ヽ___  /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ヽ{ ̄ ̄ ̄)ノ    i   / /  /{             /
.. ノ'⌒ヽ} _____/'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         __/         ̄\ (     \  /  i{ |\        /
. /ー― |      |                                 \\            \l       /

初登場は潜入22日キル夫回の帝愛地下闘技場内部
相方?のプリンツ・オイゲンと共に闘技場トーナメントに出場している所をキル夫と出会う
天龍とキル夫の地下闘技場での出来事ははある程度把握しているらしく探りを入れてきた

艦娘達の“艤装”は機人関連の技術を応用している部分が有る等、ある程度の情報をキル夫に話した
自らも機人技術の応用で機械化されたボディであると明かしたりと個人としては好感のもてる人物

キル夫に“詮索はしない方が良い”と忠告したりと根っからの軍人気質を垣間見せる等、自らの組織
が行なっている事に関しては知っている様である

なお、オイゲンからは軍人時代の階級を付けられて“シュトロハイム大佐”呼ばれている
“大佐” 佐官将校(少佐・中佐・大佐)の最高位、その上は少将(准将の場合あり)となる


その後潜入23日目できる夫パートにおいて登場
機械化人体の定期メンテナンス終了直後に学校へ訪問してきたできる夫(黒姫・レミリア随伴)と会う
面会中にできる夫が催眠術系の魔法を扱えて、まだどの組織にも属していないフリーである事を把握し
て学校への入団を進める(できる夫のみ入団了承)
入団日は2日後の25日に決定


潜入26日
目撃された、モンスターが変身したと思われる天龍を確認するべく人を騙す事に長けた夢魔の間を先ず探索すると決定
本人&部下のオイゲン、ビスマルク、川内の4人PTで探索する模様