ルナリア



概要


魔術の研究に励む長身痩躯の種族。
2つの魔術に秀でた職業につくことができる。(公式サイトから)

北方の雪国シドニアから来た種族。
ウォーロックネクロマンサーの二つの職業グラフィックが用意されている。
INTが4種族中最も高く、魔法職の適性が高い。
TPが多く、スキルを多用するスタイルであればどの職に就いても使いやすい。
欠点はHP、VITの低さ。前列に出ると打たれ弱さが目立つ。
また、AGIが低いため役割によっては装備などで調整しないと使い勝手が悪い。

ユニオンスキルに関しては「チェーンブラスト」が全体・全部位封じを狙える強スキルとなっている

ステータス


  Lv.     HP     TP    STR   INT    VIT    WIS   AGI    LUC 
1 47 61 12 20 8 17 11 15
10 66 86 17 28 13 24 16 22
20 88 114 24 37 18 32 22 31
30 114 148 31 49 25 42 29 42
40 141 182 39 60 32 52 36 52
50 171 221 48 73 40 63 44 64
60 202 260 57 86 48 75 53 77
70 237 305 68 101 57 88 62 90
80 273 351 78 116 67 101 72 105
90 316 406 91 135 78 118 84 122
99 356 457 103 152 89 133 95 138


スキル一覧


   名前         効果          分類    必要人数    備考    
LV 1
アナライズ 敵単体の情報を一時的に
モンスター図鑑に登録する
ユニオンスキル 1 最初から取得済み
ダブルアタック 敵単体にスキル参加者が
所持武器で合計2回攻撃する
ユニオンスキル 2 最初から取得済み
全力逃走 戦闘から高確率で逃走し来た道を戻る ユニオンスキル 3 最初から取得済み
マジックヒール 味方全体のTPが少し回復する ユニオンスキル 4 最初から取得済み
エンチャント このターン、味方全体の
武器属性に炎・氷・雷属性を追加する
ユニオンスキル 1
月の恩寵 戦闘中にベーシックスキル使用時、
一定確率でTPが少量回復する
種族スキル -
伐採 伐採時に追加で素材を入手可能 種族スキル -
魔力感知 周囲に魔力のかかった物があれば発見する
さらにINTが少し上昇する
種族スキル -
LV 5
パラダイムシフト 味方一人の状態異常・封じを敵全体に移す ユニオンスキル 2
解剖学 敵の素材ドロップ率がスキル所持者の人数に
応じ上昇する さらにINTが少し上昇する
種族スキル -
ナイトビジョン 暗闇を見通せるようになる
さらに攻撃命中率が少し上昇する
種族スキル -
グルメ 自身に対する食材の
HPTP回復量が2倍になる
種族スキル -
LV 10
カースマジック このターン、炎・氷・雷属性のダメージ時
一定の確率でいずれかの状態異常にする
ユニオンスキル 3
魔力付与 戦闘用の攻撃アイテムのダメージが上昇する
さらにLUCが少し上昇する
種族スキル -
セービングパワー 自身の石化、呪い、睡眠、混乱、麻痺、
毒、盲目耐性が少し上昇する
種族スキル -
無我の結界 自身の炎・氷・雷耐性が少し上昇する 種族スキル -
LV 15
トリプルマジック 敵全体に遠隔炎と氷と雷属性攻撃 ユニオンスキル 4
肉体強化 STRとVITが少し上昇する 種族スキル -
走力鍛錬 AGIとLUCが少し上昇する 種族スキル -
自学自習 INTとWISが少し上昇する 種族スキル -
LV 20
チェーンブラスト 敵全体に遠隔無属性攻撃+全封じ ユニオンスキル 5
月の寵愛 戦闘中にマスタースキル使用時、
一定確率でTPが少量回復する
種族スキル -
飼育術 イベントで入手する家畜を
飼育することができる
種族スキル -
集中 自身への睡眠の付着を一定確率で無効化する 種族スキル -

考察

  • ユニークスキルは「魔力感知」「伐採」「ナイトビジョン」「魔力付与」「集中」の5つ。
  • 「魔力感知」「ナイトビジョン」は序盤から比較的使用機会があり、中盤になるとイベントでの使用頻度が一気に上がる。可能なら習得しておくとダメージを回避できたりする。
  • 「グルメ」を一番早く覚えるので重いTP消費を補うのに向く。
  • 「エンチャント」は強化枠を使わない属性付与なので、盛りに盛ったバフでチェインしたいときに有用。
  • 「パラダイムシフト」は相手への状態異常・封じ付与というよりは緊急回復用として便利。
  • 「カースマジック」は狙った状態異常が付く訳ではなく、対となるセリアンの「気魄の楔」と比較すると汎用性には欠ける。ただし「気魄の楔」と同様、手数が多いパーティで使えば何かしらの状態異常は入ることがあり、三色属性特化型パーティでは思わぬ活躍をしてくれる事もある。
  • 「トリプルマジック」は単純だが大火力。押し切れない雑魚戦など使いたい機会は多い。
  • 「チェーンブラスト」の封じ成功率はそれなりに高く、厄介な雑魚、特に希少種を封じたい時に役立つ。
    • Lvで上回っていればFOEやボスにも有効。耐性○以上の1回目なら非常に高い確率で決まる。そのまま大火力でボコれば、何もさせず数ターンで決着がつくことすらある。
      • 一方、Lvが下回っている場合はさっぱり頼りにならない。
  • 「魔力付与」した起動符は「ファイアボール」Lv1の約1.5倍の火力


|